予防歯科|八王子で予防歯科・ホワイトニング・夜間診療を行なう歯医者・小宮歯科クリニック

予防歯科 Prevention 予防歯科 画像予防歯科 画像

予防歯科とは

予防歯科とは イメージ写真歯を守るためには、治療することより、予防することの方がずっと簡単です。
というのも、一度削ってしまった歯は元に戻らないうえ、再治療のたびに削る量が増えて、どんどん寿命が短くなってしまうからです。
歯を長持ちさせるためには、何より虫歯にならないための予防と、一度治療した歯の定期検診とメンテナンスを行ない、できるだけ再治療を防ぐことが大切なのです。
当クリニックでは、虫歯と再治療を防ぐための「予防歯科」を重視して、患者さまの健康をサポートさせていただきます。

PMTC

PMTC イメージ写真毎日の歯磨きだけでは、残念ながら虫歯を完全に予防することはできません。
なぜなら、水分と温度と食物がある口内では、虫歯菌や歯周病菌が棲みつくバリアのようなヌメヌメ「バイオフィルム」とよばれる汚れが、歯の表面に発生してしまうからです。
これは歯ブラシや歯磨き粉だけでは除去できません。

このバイオフィルムを除去するためには、歯科医院でPMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)という「プロによる専用マシンを用いた歯のクリーニング」を受ける必要があります。


PMTCの効果は3~6ヵ月ほど持続します。
その後も検診をかねて、定期的にPMTCを受けられることで、虫歯や歯周病の発生を防ぐことができます。
予防歯科に定期的に通院された場合、歯が痛くなってから来院される場合と比べて、将来残る歯の数が倍以上も多くなるといわれています。

治療の流れ

超音波スケーラーというマシンで歯石を粉砕・除去し、歯の間や歯周ポケットの内側まで洗浄します。さらに患者さまの状態に応じて、専用スケーラーやフロスを駆使して、全ての歯の付着物を落とします。
その後、さまざまなペースト(研磨剤)を使って、歯の表面を磨きます。エナメル質を傷つけることなく、ヤニや着色などを落とし、ツルツルの歯に仕上げます。

PMTCの効果

  • バイオフィルムを破壊することで虫歯のリスクを軽減させます
  • 歯の表面のがんこなネバつきがなくなり、お口の中がさっぱりします
  • 口臭予防にも効果があります
  • 新たな汚れが付着しにくくなります

歯磨き(ブラッシング)指導

歯磨き(ブラッシング)指導 イメージ写真正しい歯磨きができている人は、意外と少ないものです。誤ったブラッシング法を続けてしまうと、磨き残しによる虫歯だけでなく、歯肉を傷めるなどの悪影響もあります。

衛生士による歯磨き(ブラッシング)指導を受けることで、身についてしまった悪いクセに気づき、うまく磨けている部分、逆に磨き残している部分を知り、患者さまご自身が毎日の歯のケア法を見直すことができます。フロスや歯間ブラシなど、患者さまの歯の状態に適した道具をご紹介し、使い方を練習していただきます。

過去に指導を受けたことがある方でも、知らずしらずのうちに、歯ブラシの握り方が変わってしまっていることもあるので、何度でも気軽に受けて、正しいブラッシング法を再確認されることをおすすめします。

定期検診

定期検診 イメージ写真歯を守るための鉄則は、虫歯にならないこと、虫歯を早期に発見してすぐに治療すること、治療後の歯のメンテナンスをこまめに行なうこと、です。
しかし歯のすき間や裏側は、ご自身で鏡をのぞいてもしっかり確認することができません。また専門家以外が初期虫歯を見つけることもできません。
ですから、治療後も定期検診に通っていただき、自覚症状が出る前に、歯科医師のチェックを受けることが大切です。


定期検診で行なう内容

  • 虫歯や歯周病のチェック・検査
  • 歯についた歯石の除去
  • 歯磨きができてない部分のチェック・ブラッシング指導
  • フッ素塗布による虫歯予防

患者さまのお口の中の状態により、年に2~4回の頻度での定期健診の受診をおすすめしています。
治療を終えた患者さまには、適した時期に、当クリニックから定期検診のご案内を差し上げています。

一般歯科・矯正歯科・小児歯科・口腔外科・インプラント
などの診療を提供しております。
車いすやベビーカーの利用でも安心の
バリアフリーなクリニックです。

お問い合わせ

お問い合わせは
お気軽にどうぞ!
タップで電話できます

042-645-4618