小児歯科|八王子で予防歯科・ホワイトニング・夜間診療を行なう歯医者・小宮歯科クリニック

小児歯科 Child 小児歯科 画像小児歯科 画像

子どもの虫歯予防

子どもの虫歯予防 イメージ画像お子さまの大切な歯を一生にわたって守り続けるためには、何より最初の虫歯を発生させないことが大切です。
そのためには、お子さまが小さなうちから、虫歯になる前に、歯科医院に来ていただくことが重要だと考えています。


4つのメリット

  1. Meritシーラントやフッ素塗布によって、
    虫歯を予防します
  2. Merit衛生士の指導で、正しいブラッシング法や健康な生活習慣を身につけます
  3. Merit定期検診によって、
    初期のうちに虫歯を発見します
  4. Meritお子さまに歯科医院を好きになってもらうことで、万一虫歯ができたときにもスムーズに治療を行なえるようにします

シーラント

シーラント イメージイラスト生えたばかりの永久歯は、大人の歯に比べて溝が深く、ブラッシングだけで虫歯予防することは困難です。
シーラントとは、奥歯の溝をプラスチックで埋めてガードする虫歯予防法のことです。通常の虫歯治療でも使用されているレジンというプラスチック素材なので安全です。
シーラントは6歳臼歯や永久歯が生えそろうころに行なうのが効果的とされています。
予防歯科のなかでも、数少ない保険適用の治療法になります。

シーラント イメージイラスト

フッ素塗布

フッ素塗布 イメージイラストフッ素塗布は、お子さまのみならず大人にも有効な虫歯予防法です。
フッ素の安全性を気にされる方も少なくありませんが、治療に使用するのは、自然界にたくさん存在する安全性の高いフッ素です。
これを歯に塗ることで、カルシウムと結合して歯の表面を守り、酸に強い=虫歯菌が作る酸に溶かされにくい歯になります。またフッ素塗布には、歯の再石灰化を促進させるうえ、歯垢(プラーク)内の菌に対する抗菌作用も認められています。
一度だけでなく、定期的に塗布を繰り返すことで、強い予防効果を持続させることができます。

フッ素塗布 イメージイラスト

歯並びの治療

歯並びの治療 イメージ画像成長期のお子さまのうちに歯並びを治療することで、骨格から改善し、正しい歯並びを形成することが可能になります。
骨が大きく成長する時期では、顎の骨のバランスや大きさを整える処置(1期治療)を行います。
骨格が完成する時期では、歯の位置を整える処置(2期治療)を行います。


  1. 1期治療(骨格矯正)

    3~12歳ごろ
  2. 2期治療(歯列矯正)

    10歳ごろ~成人

詳しくは小児矯正をご覧ください

一般歯科・矯正歯科・小児歯科・口腔外科・インプラント
などの診療を提供しております。
車いすやベビーカーの利用でも安心の
バリアフリーなクリニックです。

お問い合わせ

お問い合わせは
お気軽にどうぞ!
タップで電話できます

042-645-4618